個人年金としてのシステムと、保険としてのシステムを両立している保険商品である個人年金保険というものをご存知でしょうか?老後資金に対する悩みというのは多くの人が大なり小なり抱えているかと思います。さらに、健康や自分の死後の心配というのも、同様に多くの人が抱えていることでしょう。

この個人年金保険というのはその両方に対してアプローチしているものだと考えて頂ければ良いと思います。そこでここでは、個人年金保険の種別の一つである保証期間付終身年金というものについて紹介していきたいと思います。これは、年金を受け取ることができる期間が少なくとも何年か保障されているというものです。

というのも、もし保険料を支払い終わった直後に死亡してしまった場合、結局保険の年金部分の効果を得る前に終了してしまうことになるためです。このような自体を避けるために、もし受給開始から一定期間内に死亡してしまった場合について、一定期間の年金受給の資格が家族に引き継がれるというものです。終身保険もありますから、死亡時の保険金も支払われます。

自分のためというよりは、残された家族のことを考えた保険のシステムであり、大黒柱にとっては重要な方法の一つとなるでしょう。