将来の資産を増やすためには、本業のほかに副収入を得るのが最も効果的な方法です。しかし副収入といいましても、本業とアルバイトの両立は体力を使いますし、私生活の自由時間も奪われていきますので、肉体的にも精神的にもハードなものだと思います。

そんな中で、負担の少ない副業としまして賃貸経営を行なうという方法が注目されています。賃貸経営は、人を住ませる物件を所持さえしていれば誰でも参加できるという気軽な副業なのです。方法としまして、シェアハウスが最も経済負担が少ない賃貸経営方法なのですが、ひとつの住居に他人が住むという事で、盗難などのトラブルが絶えませんのでお勧めできません。

賃貸経営の方法としまして、経営用にマンションの一室を購入してしまうという方法が一般的になっています。一軒家を購入するよりもマンションは比較的低予算から購入が可能ですし、住人の募集も不動産屋任せで簡単に見つかりますので、賃貸経営を行なう方法としまして最も難易度の低い物件といえるでしょう。

マンションの購入費用なのですが、住宅ローンは簡単に審査が通りやすいという特徴があります。条件として3割の頭金と本業で定期的な収入があれば審査に通りますので、副業が欲しいのなら思い切ってローンを組むのも良いかもしれません。